三村知事から要請書を受け取る県商工会議所連合会の若井会長(左)

 来年3月に青森県内の高校を卒業する就職希望者の地元定着促進へ向け、県と県教育委員会、青森労働局などが8日、青森市の青森国際ホテルで、県内の経済6団体に対し、早期の求人提出と採用活動の開始を合同要請した。各団体とも前向きな姿勢を示し、それぞれの加盟企業・団体などに要請書の趣旨を周知するという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)