町中心部に近い広戸地区に6月1日に開業する深浦診療所

 青森県深浦町が同町広戸に建設を進めてきた深浦診療所が6月1日に開業することが8日、町への取材で分かった。医師確保の遅れから当初予定より開業が1年延期されたが、目標だった常勤医2人確保にこぎつけた。新診療所開業に伴い、従来二つあった診療所のうち、町北部の関診療所は非常勤医2人がカバーして存続。一方、町南部の岩崎診療所は4月末で閉院し、6月からは岩崎地区の通院患者の足を確保するため深浦診療所への送迎バスを運行する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)