山中にそびえ立つ巨岩「立石大明神」(写真奥)を参拝した一行=風間浦村桑畑地区

 青森県風間浦村桑畑地区の山中にそびえ立つ巨岩「立石大明神」は、海の守護神として古くから信仰を集めている。今年も習わし通り8日に地区住民たちが参拝した。村が新聞広告で周知を図ったこともあり、十和田市や青森市、板柳町からの参加も。約40人が山を登り、神秘的な巨岩を拝んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)