工藤さんが竹やぶをかき分けて収穫したネマガリタケ=8日午前11時20分ごろ、平川市碇ケ関地区

 青森県平川市碇ケ関地区の山間部で栽培されている初夏の味覚・ネマガリタケの収穫が、5月から本格化している。竹やぶには数多くのネマガリタケが生えそろい、農家が目を凝らして引き抜く作業に追われている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)