太洋電設(三沢市)ではバランスボールに座ってデスクワーク。従業員は「下半身の筋力がついた」「姿勢が良くなった」

 従業員の健康増進のため、社内で独自の取り組みを行う県内企業が増えている。禁煙手当支給、バランスボールに座って作業、体育施設利用補助など、知恵を絞ったヘルスアップメニューをそろえる。少子高齢化で人手不足が深刻化する中、「従業員に健康で長く働いてもらいたい」との企業側の願いがある。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)