弘前市の委託でコンサルタント会社が作成した同市の地域医療構想に関する報告書。情報公開条例に基づき市が開示した

 中核病院整備を巡り、青森県弘前市が昨年度、外部委託して作成させた地域医療将来構想に関する報告書で、市民の健康増進を目的に中核病院と併せてプールやボウリング場なども整備する案が示されていたことが7日、市情報公開条例に基づき東奥日報紙などが行った公文書開示請求で分かった。異なる四つの場所ごとに整備案をまとめ、コストは108億〜165億円超と試算していた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)