地域おこし協力隊隊員の辞令を受けた後、懇談する(左から)丸山さん、花村さん、吉澤代表取締役ら

 伝統の「津軽打刃物」を学ぼうと、花村英悟さん(25)=静岡市出身=と丸山敦史さん(29)=東京都大田区出身=が7日、青森県弘前市の地域おこし協力隊員となった。2人は津軽打刃物職人後継者候補として、「二唐刃物鍛造所」(同市)で、鍛冶(かじ)職人の指導を受けながら、技術習得を目指す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)