市役所新庁舎に設置された銅像と(右から)中村さん、山田さん、平山市長、三上裕行副市長=7日午前

 青森県五所川原市が市役所新庁舎での業務を始めた7日、文化勲章受章者の彫刻家中村晋也さん(91)=鹿児島市=が手掛けた五所川原立佞武多(たちねぷた)の銅像「親子の旅立ち」が新庁舎に設置された。市民が集い、活気があふれる施設になれば−との思いから、同市出身の名誉市民で美術史家山田春雄さん(70)=東京都世田谷区=が2千万円を市に寄付して制作された。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)