春季県高校野球地区予選は5日、八戸と十和田の2地区で計6試合を行った。同日開幕した八戸地区は、1回戦の4試合が行われた。八工大二、八戸北の2校がともに五回コールド勝ち。中盤に逆転し逃げ切った百石、着実に点を挙げた八戸工の4校が代表決定戦に名乗りを上げた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)