県信用保証協会が新たに作製した創業ノート
団体・中高生の部で2位に輝いた五所川原第一高校Bの演奏

 青森県信用保証協会(長谷川義彦会長)が行う創業者向け保証制度の利用件数が急増している。2017年度は517件で、16年度に比べて168件(48%)増加、15年度比では3倍近く伸びた。同協会は、16年度から創業者専用の窓口を開設するなど創業構想段階から支援に取り組んだ成果とみており、18年度は新たに作成した独自の創業マニュアル本を活用するなどして支援体制を強化していく。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)