ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の静岡国際は3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ、男子400メートル障害(タイムレース)は、岸本鷹幸(大湊高−法大出、富士通)が49秒33で2位に入った。今季初戦として男子200メートルに臨んだ桐生祥秀(日本生命)は追い風0.3メートルで21秒13と振るわず5位だった。予選2組では追い風1.1メートルで20秒69の2着。ショーン・マクリーン(米国)が20秒70で制した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)