津鉄本社のレンタサイクルで自転車を選ぶ台湾のサイクリング愛好家ら=2017年7月

 青森県五所川原市と中泊町、津軽鉄道でつくる津軽鉄道活性化協議会が5月から、津鉄が実施しているレンタサイクルの利用者に対し、自転車旅で見つけた風景やグルメといった奥津軽の魅力を会員制交流サイト(SNS)などに掲載すると、レンタル料金が無料になるキャンペーンを新たに始めた。津鉄やレンタサイクルをPRしてもらうことに加え、観光客目線で「インスタ映え」するような新たな観光資源を探る狙いがある。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)