商品を手にする黒石商業高校家庭部の(左から)盛副部長、小山内部長、工藤副部長
黒石商業高校家庭部が開発した2種類の加工食品。5月から常時販売となった

 黒石商業高校家庭部の生徒らが開発し、これまで年に数回だけ販売されていた二つの加工食品が、好評により通常商品化され、5月から青森県内の土産物販売店などで常時販売されている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)