4日から始まるミンククジラの調査捕鯨に備え八戸港に停泊する小型捕鯨船=2日午後、八戸港第1魚市場岸壁

 水産庁は2日、青森県八戸市の八戸港を拠点とするミンククジラの調査捕鯨を、昨年に続き2年連続で4日から実施すると発表した。調査は5月末までを予定しており、捕獲したクジラは同港に水揚げした後、年齢構成や餌などの生物学的情報を分析。商業捕鯨再開に向け、日本沿岸域でのクジラの適切な捕獲枠算出につなげる考え。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)