ホームに降り立つ四季島の乗客を歓迎する市民ら=2日午後、青森駅

 運行1周年を迎えたJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が2日、青森市の青森駅に到着した。ホームでは、1周年を祝い、関係者や市民約70人が旗を振って出迎えた。乗客は同市の三内丸山遺跡や五所川原市の立佞武多(たちねぷた)の館などで観光を楽しんだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)