【男子1次リーグ】台湾戦でプレーする松平健太

 学生の就職活動に絡み、インターンシップ(就業体験)を導入する企業が青森県内でも増えている。学生が企業を訪れ、仕事内容や職場の雰囲気を肌で学べることから、企業にとっては自社をPRする絶好の機会になる。学生の理解が進むことで就職後のミスマッチ解消・早期離職防止の効果も期待され、若年層の県内定着を目指す行政側も、こうした動きを歓迎している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)