米軍三沢基地のF16戦闘機が飛行高度の最低基準を下回る低空飛行を青森県や岩手県内で行った問題で、県は1日、同基地のスコット・ジョーブ司令官に対し、低空飛行など危険な飛行を行わないよう要請した。小野寺五典防衛相、深澤雅貴東北防衛局長に対しては、同様の申し入れを米軍側に行うよう求めた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)