青森県八戸市河原木のアイススケートリンク「田名部記念アリーナ」の存続問題で、県アイスホッケー連盟(橋本昭一会長)は1日、同市で臨時理事会を開き、今季限りで運営を終了するとしていた当初の方針を転換し、来季以降の運営継続を目指すことを決めた。橋本会長は7月末から8月上旬ごろに再開したいとの意向を示した。2日に小林眞市長、立花敬之市議会議長を訪ね、支援を求める要望書を提出する。市の協力が得られれば運営継続が決定する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)