当時の城主の間を復元した展示室「種里城の間」に見入る来場者ら

 青森県鯵ケ沢町の国史跡・種里城跡にある歴史資料館「光信公の館」が1日、今季の営業を開始した。津軽藩の始祖とされる当時の城主・大浦光信が暮らした間を復元した展示室「種里城の広間」が新たに公開され、多くの来場者が見入った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)