略式代執行によって強制撤去された五所川原市の倉庫。市が撤去費約600万円を負担した=2016年3月(五所川原市提供)

 青森労働局は1日、この春に青森県内の大学や高校などを卒業した学生、生徒の3月末時点の就職内定状況を公表した。大学生の内定率は97.8%で2001年3月卒からの統計開始以降、この時期としては過去最高だった前年をさらに1.3ポイント上回った。過去最高は6カ月連続。高校生の内定率は前年同月比0.2ポイント増の98.9%で、統計が残る1994年3月卒以降、過去4番目の高水準となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)