バドミントンの再春館製薬所は30日、昨年の世界選手権女子ダブルス銀メダルの福島由紀(青森山田出)、広田彩花組が4月限りで退部したと発表した。アジア選手権で初優勝した福島と広田は同日、中国から成田空港に帰国したが、去就についての質問には応じなかった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)