ミュージカル風の演目で観衆を魅了した出演者たち

 GOLDフィギュアスケーティングクラブ(小笠原雅子代表)は30日、青森県三沢市の三沢アイスアリーナで今季の活動を締めくくる発表会を開いた。八戸、三沢、青森の各クラブに所属する高校生以下のクラブ生とスケート教室の受講生計26人が、22演目を通して上達ぶりと練習の成果を披露した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)