見物客が見守る中、常夜燈公園の隣に陸揚げされた「みちのく丸」

 青森県野辺地町が観光振興の柱にする復元北前船「みちのく丸」が29日、野辺地漁港に陸揚げされた。見物客約300人が詰めかけ、陸揚げが完了すると大きな拍手が湧き起こった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)