新たに興した相撲部屋の稽古場で、弟子に胸を貸す西岩親方(右)=23日、東京都台東区

 大相撲の西岩親方(41)=青森県弘前市出身、元関脇若の里=が興した西岩部屋(東京都台東区)の部屋開きが30日、行われる。田子ノ浦部屋から2月に独立し、弟子は5月には7人にまで増える見込み。新たな部屋を拠点として初めて迎える夏場所(5月13日初日・両国国技館)を前に、西岩親方は本紙取材に応じ「ようやくスタートラインに立った。身が引き締まる思い」と語った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)