連合青森のメーデー県中央祭典で、ガンバロー三唱で気勢を上げる労働者たち

 連合青森(内村隆志会長)は28日、青森市の合浦公園で第89回メーデー県中央祭典を開き、組合員ら約1200人(主催者発表)が賃上げや長時間労働是正など労働環境の改善に向け、団結を誓った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)