南八甲田の山々を望み、春の日差しを浴びながら春スキーを楽しむ人たち=28日午後、北八甲田の硫黄岳山頂付近

 ゴールデンウイーク(GW)初日の28日、青森県内は高気圧に覆われ全域で青空の広がる行楽日和となった。各地の桜の名所や観光地などは県内外から多くの人たちが訪れ、休日を家族や友人らと過ごす行楽客でにぎわった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)