東通原発の完工延期について語る齋藤支店長=27日、青森市

 東北電力が東通原発1号機(青森県東通村)の安全対策工事の完了時期延期を発表したことを受け、東北電の齋藤光春青森支店長は27日、青森市で開いた定例会見で、工程の見直しに一定の時間がかかる見通しを示し、「具体的に見直しの中身や(延期)時期が固まれば速やかにお知らせしたい」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)