青森操車場跡地に体育施設(アリーナ)を整備する構想を進めている青森市が県に対し、あらためて同跡地への青い森鉄道の新駅設置を検討するよう要望する方針であることについて、三村申吾知事は27日の定例記者会見で、多大な建設費と維持管理費が生じる可能性が高いことを挙げ、新駅設置に慎重な姿勢を見せた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)