小川原湖畔を彩る東北町の千本桜(国土交通省、東北町の許可を得て上空からドローンで撮影した画像6枚を合成)

 いろいろな魚介類がすみ地元で宝湖(たからこ)とも呼ばれる小川原湖。東北町の道の駅おがわら湖に近い湖畔から、花切川の両岸に至る千本桜は誕生60周年を迎えたばかり。上空から眺めると、あでやかな桜並木が宝湖を彩る薄桃色の帯にも見える。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)