津軽塗の馬車に試乗し、桜が咲く敷地内を1周する関係者ら
馬車の側面と背面に施された鮮やかな赤の津軽塗

 青森県三沢市の星野リゾート青森屋は25日、ホテル敷地内で、弘前市の小林漆器(小林孝幸代表)が特別に制作した津軽塗の馬車をお披露目した。馬車は、青森屋が1日1組限定で提供している春のプラン「至福のあおもり花見」に申し込んだ利用客の送迎に使用し、津軽の伝統や文化をPRしたい考え。青森屋によると、津軽塗の馬車を制作するのは国内で初めて。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)