任期満了に伴う青森県むつ市長選(5月27日告示、6月3日投開票)は、告示まで1カ月となった。現時点で立候補を表明しているのは、再選を目指す現職の宮下宗一郎氏(38)のみ。ほかに立候補への表立った動きはなく、同氏の無投票当選の可能性が強まっている。むつ市選挙管理委員会によると、無投票となれば、1959年からの旧市時代を含め、市長選で初めてとなる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)