金木高校の3年生に新聞の紙面の性格やつくりについて解説した鎌田部長(左)

 NIE(教育に新聞を)活動に取り組む青森県五所川原市の金木高校(福原直樹校長)は26日、「新聞の読み方」をテーマにした授業を行った。東奥日報社販売局の鎌田浩伸読者部長が3年生35人に、新聞ができるまでの過程や役に立つ読み方を分かりやすく説明した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)