膝の痛みなどに悩む女性客に好評な専用トレーニング機器
高齢の来場者らに人気の無料健康チェック

 28、29日に東奥日報社が青森市の県観光物産館アスパムで開催する本年度1回目の「うまい森 青いもりフェア」は、各地から集まる食の魅力に加え、健康づくり関連の展示が充実した。女性専用フィットネス「カーブス」を県内で展開するハッピー・ドラッグ丸大サクラヰ薬局(本社青森市)は、健康体操の無料体験コーナーを設ける。

 フェアにカーブスが参加するのは初めて。おなか周りの脂肪や体重増加、膝の痛みなどに悩む女性客に好評な専用トレーニング機器を会場に用意し専門の女性インストラクターが効果的な運動の方法を来場者にアドバイスする。同社の櫻井均常務は「気軽に運動を楽しんで、自分の健康に向き合うきっかけにしてもらえれば」と話す。無料体験は男性も可。

 また雄心会・青森新都市病院は、スピーディーに血圧・ストレス・骨密度の測定や体成分分析ができる最新機器を設置し、高齢の来場者らに人気の無料健康チェックを今回も行う予定。POLAエステイン・アクアは無料ハンドマッサージ、鹿内組と角弘は青森発の機能性食品プロテオグリカン入り商品を展示・販売する。

 食と健康に関する30企業・団体が出店するフェアは人気商品や自慢の食が盛りだくさん。開催は両日とも午前9時〜午後3時。