17年産リンゴの止め市が行われた弘果弘前中央青果=26日午前8時50分ごろ
小玉傾向だったが前年を上回る価格での取引となった津軽りんご市場の止め市=26日午前8時10分

 2017年産の県産リンゴ止め市が26日朝、青森県弘前市の弘果弘前中央青果と板柳町の津軽りんご市場でそれぞれ開かれた。17年産は他の競合果実が少なかったことや海外の引き合いが強いことを受け堅調な相場で推移したが、雨や日照時間の不足、台風などの影響で全体的に小玉傾向となり取扱数量が前年に比べ1割超減少した。取扱金額は弘果が約186億円、津軽りんご市場が約97億円と、ともに前年を下回った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)