是川遺跡第1期整備基本計画の完成予想図。手前右が中居遺跡、奥は一王寺遺跡(八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館提供)

 青森県八戸市は同市の史跡・是川石器時代遺跡(是川遺跡)を史跡公園として整備するための第1期整備基本計画を策定し、25日に市庁で開いた市教育委員会定例会で概要を報告した。是川遺跡を構成する遺跡のうち、調査が進んでいる中居遺跡と一王寺遺跡貝塚地点を先行して整備する。2026年度完了予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)