「郷土史三沢」第14号の表紙

 青森県三沢市の市民団体・三沢郷土史研究会(小比類巻滿会長)が、2017年度の研究成果や寄稿を収めた「郷土史三沢」第14号を発行した。第5号(09年発行)から掲載してきた共同研究「三沢の方言」は今回が最終回となった。同会は、これまでに収録した方言計2400語余りの記載内容を精査し、網羅した形の方言集を今秋に発行する予定。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)