NHK杯第71回県サッカー選手権(県サッカー協会主催、東奥日報社など共催)は22日、八戸市多賀多目的運動場で準決勝2試合が行われた。ブランデュー弘前は延長戦の末、ヴァンラーレ八戸を5−3で破った。ラインメール青森は八戸学院大サッカー部を5−1で下した。天皇杯全日本サッカー選手権の切符をかけ、決勝は5月13日午後1時から同市のダイハツスタジアムで行われる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)