寄贈から10年がたち、大きく成長したソメイヨシノに目を細める東京青高同窓会の会員たち

 設立40周年を迎えた東京青高同窓会(太田紀久会長)の会員15人が22日、青森市の母校・青森高校に出向き、10年前の記念事業で贈ったソメイヨシノ15本を視察する「花見ツアー」を楽しんだ。会員は大きく育った木の姿に目を細め、後輩たちの成長を願った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)