民進党県連定期大会でガンバロー三唱する田名部匡代新代表(左から3人目)ら=22日、青森市

 民進党県連は22日、青森市のラ・プラス青い森で定期大会を開き、任期満了での退任を表明した田名部定男代表(71)の後任に、田名部匡代参院議員(48)を選出した。匡代氏は定期大会で「県内のより多くの力の結集を図れるよう、期待に応えられるよう誠心誠意全力を尽くしていく」と述べた。匡代氏の県連代表就任は民主党時代を含めて2回目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)