満開となった外堀のソメイヨシノを眺めながら続々と追手門を目指す行楽客=22日午後、弘前公園

 100周年の弘前さくらまつりは今季初の日曜日となった2日目の22日、青森県内外から27万人(まつり本部発表)が訪れ、春色に染まった弘前公園内を楽しんだ。ここ数日の好天に誘われ、外堀のソメイヨシノは弘前市公園緑地課の予想より1日早く満開に。園内も23日には満開を迎える見通しで、城下の春は最高潮に達する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)