春季青森県高校野球地区大会は21日、6地区で計18試合を行った。五所川原地区の五所農林は、延長十回タイブレークの末、五所商に9−8で勝利。青森地区の青森商と青森工、十和田地区の三沢はそれぞれ逆転で接戦を制した。このほか青森、聖愛、柏木農、八工大一、八学光星、木造、大間がコールド勝ちした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)