出馬取りやめの経緯を説明する平山市長(右)と、後継として出馬する敦士氏(中)=21日午後3時半ごろ

 青森県五所川原市の平山誠敏市長(77)は21日、同市のホテルサンルート五所川原で記者会見し、任期満了に伴う五所川原市長選(6月17日告示、24日投開票)への立候補を取りやめると正式に表明した。健康不安が理由。3期目の今期限りで引退する。同席した平山氏の長男で五所川原ガス社長、平山敦士氏(44)が市長選に出馬する意向を表明した。実質的な後継候補となる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)