ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会に出場する20チームが1次リーグで使用する公認キャンプ地の選定から漏れた青森県弘前市の関係者は20日、「7人制の女子日本代表の合宿を行うなど、ラグビーを応援している中だったので、本当に残念」と話した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)