入門に当たって西岩親方(右)と握手を交わし、緊張気味の小山さん=20日、青森空港

 大相撲の田子ノ浦部屋から独立した西岩親方(41)=元関脇若の里=が青森県から初めて新弟子を迎えることになった。親方と同じ弘前市出身の小山源太さん(16)。同市立第二中学校の後輩でもある。20日、入門のため故郷を離れた小山さんは「二中の先輩である師匠の下で活躍したい」と意欲。師匠は「わが子同然に育てていきたい」と目を細め、2人で青森空港を飛び立った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)