さくらまつり開幕を控え、場所によっては開花が一気に進み、華やかさを増す園内=20日午後、弘前公園
【写真上】校歌を録音する三厩小の児童【同下】三上さん(右)の指導を受け、校歌を録音する三厩中の生徒(ともに三厩中学校提供)

 弘前さくらまつりは21日開幕し、5月6日までの16日間、城下の春を彩る。100周年の今年はさまざまな記念イベントを開催、市民や観光客とともに節目を祝う。早咲き傾向に対応した準まつり体制を行っている弘前公園は20日、晴天に恵まれ、5万人(まつり本部発表)の人出でにぎわった。18日からの準まつり体制期間中の人出は計8万人となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)