清藤 六郎氏(せいとう・ろくろう=元県体育協会会長、県議会副議長)16日午前1時20分、病気のため弘前市内の病院で死去。94歳。黒石市出身。自宅は平川市大光寺一滝本123。通夜、葬式は近親者のみで執り行う。告別式は22日午後2時から、黒石市緑町2丁目195、メモリアルホールにしやで。喪主は長男幸則(さちのり)氏。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)