中村選手(右)からドリブルの仕方について指導を受ける生徒たち

 バスケットボール女子Wリーグで10季連続優勝したJX−ENEOSの中村優花(ゆにか)選手(23)=三沢一中−柴田女子出=らを講師に招いてのバスケット教室が14日、六ケ所村総合体育館で開かれた。上北郡内6中学校の生徒79人が、真剣な表情で上達のポイントを学んだ。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)