県警や関係団体の担当者などが出席して行われた設立総会=18日午後、県庁

 2020年の東京五輪・パラリンピックなどに備え、青森県警は18日、公共交通機関や電気・ガスなどのインフラ事業者、商業施設などの関係団体と官民が連携してテロ対策を進める新しい枠組み「パートナーシップあおもり」を設立した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)