アウガを運営していた三セクの特別清算終結を小野寺市長(左)に報告する鈴木弁護士

 青森市の再開発ビル「アウガ」を運営してきた第三セクター・青森駅前再開発ビルの特別清算について、清算人の鈴木規央弁護士(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業=東京)が17日、市役所に小野寺晃彦市長を訪ね、14日に清算手続きが終結したことを報告した。市の債権放棄額は最終的に18億3400万円となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)