気分は忍者。的に向かってゴム手裏剣を投げる子どもたち
着物の着付け体験は人気の催しの一つ。そろって和装に挑戦し、記念写真を撮る親子連れ

 日本文化の素晴らしさを米軍三沢基地の米国人らに伝える「ジャパンデー」が14日、基地内の「統合クラブ」で開かれた。着物、折り紙、日本人形、盆栽などのアイテムに彩られた会場は、華やかな「和」の雰囲気に。大勢の親子連れが和装や人力車、日本の伝統的な遊びなどを楽しみ、和太鼓や青森ねぶたのはやしの演奏に耳を傾けた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文と全ての掲載写真がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)